fc2ブログ

武州中山道を歩いて 18 北鴻巣から久下の長土手

本日の行程は前回の続き北鴻巣駅から熊谷宿手前の行田駅までを歩く予定だ
高崎線で二駅とは少なめだが、途中に多分一番の難所
荒川の堤防、通称<久下(くげ)の長土手>を歩くことになる…

北鴻巣駅から5分ほど歩いたところでく箕田(みだ)追分>に出る…

大きな案内板があり、ベンチも整備されている…案内板には

「鴻巣宿から熊谷宿までは16キロの道のり…途中の箕田、吹上、久下村に立場があった…」とある

 すぐそばに大きな地蔵堂があり、中には身の丈2メートル近い大柄の地蔵が安置されている…
風化した地蔵堂は趣があり、本日1枚目のスケッチをする…
今回からスケッチブックを安物に交換した
このほうが心おきなく使えるし気が楽なのだ…

midano067_convert_20130121174717.jpg 

スケッチを終え、歩きを再開…
このあたりはほとんど人影がなく、その割に交通量がそこそこ多い…

 追分から2キロほどいったところに<中山道前砂村道標>が立っており、
その場所が英泉描く<中山道鴻巣吹上富士遠望>の現場だと記されている…
確かにこの日は富士が遠望できたので、江戸時代ならなおさらだろうと思えるのだった…

Kisokaido07_Konosu[1]_convert_20130121182541  

 

maesunaview_convert_20130124092047.jpg 

※英泉の絵とあまりに変わらない風景だったので思わず撮影した…
中央ピラミッド型の屋根と電柱の間の富士山が見えるだろうか…

 

 

道標から200メートルほど先に<史跡一里塚>という道標があり、
古びた白い看板も横に立っていた…
しかし、文字がかなり剥落しほとんど読めない…
わかるのはここが吹上町指定文化財であること、
昭和34116日に指定されたということぐらいだった…

このあたりまで来ると、高崎線がすぐ右側に近づいてくる…
しばらく並走し、踏切を渡って高崎線を左に見るようになると吹上駅が近い…

 だいぶ前から空腹だったのでセブンイレブンでおにぎりと今回はビッグサイズの
シーフードヌードルを購入…食べながら歩き、吹上駅前交差点を通過…
次の本町交差点を左折して
いよいよ荒川土手へ向かう

 長丁場の前に…とトイレに入った榎戸堰公園
新宿(しんしゅく)と書かれた橋と流れが目についた…
上から見るとこれまでにない清流で日当たりのいい場所には小魚の影も見える…
釣り道具は携帯しているのに今日に限ってさっき弁当を完食してしまったのだ…
それでも下に降りてみるといい雰囲気である…

 ここでスケッチブックを開いた…

motoarakawa068_convert_20130121174832.jpg

  
※鉄橋は高崎線…吹上地域8㎞の元荒川にかかる橋は17あり、
遊歩道も整備されているというので桜の季節にでも歩いてみたいと思った…


 目標となる<権八延命地蔵堂>を過ぎ、いよいよ土手道に出る

 土手の中腹に車が通る道があり、堤上に出ると5メートルほどの舗装道路が続く
思ったより高さがあり、360度の展望が開けている
天気が良く、風もほとんどないので気分よく歩きはじめた…
見晴らしが良い反面、目標を見つけにくい
この時は右手前方に小さく見える高層マンション群(土手に隣接)を
目標に設定したのだった

 ガイドマップによればここからしばらく行くと久下一里塚の標識があり、
そこから行田駅に出る道があるはずだった…

 目標のマンションを通過したがまだ一里塚の掲示板は見当たらない…
距離的にはもうあってもいいのに…ここで重大な失敗に気づいた
 今回ガイドマップを行田駅分までしか持ってこなかったのだ…
万一すでに目標地点を通過してしまったとしてもそれを確認する手段がない
人影はまったくなく、時々サイクリング車が通るだけ…
呼び止めて「わたしは今どこにいるのでしょう…」などと
聞く元気は全く持ち合わせていない…

 そのまま歩いていくと荒川方向前方に橋が見えた…

 今度はそれを目標にひたすら歩き続け、橋まで来た時
標識には橋の左に熊谷、右に行田とあった…
もう事態は明らかだ…一里塚を通過してしまったのだった

 いまさら中途半端な場所で土手から降りるのも悔しくて
その日は更に堤防を歩き続け、だんだん近づいてきた新幹線高架を
目標にして熊谷駅にたどりついた…



このままでは終われないので後日リベンジするのだが…それは ⇒ №19に続く

main_line
main_line
プロフィール

楽葉サンタ

Author:楽葉サンタ
元児童劇団員、元図書館員…
リタイアした現在は幼児でも遊べる人形劇を楽しく研究中…
妻一人、子ども三人、孫四人

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR