FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼくの木馬座始末記 6 白雪姫


『みつばちマーヤのぼうけん』のあと、しばらくしてメジャーな演目を体験することになった。
  ■白雪姫は男性だった■
 上演のいきさつは知らされていなかったが、グリム童話で有名な『白雪姫』の稽古が始まった。
世田谷区民会館での一日だけの公演だった。
本公演からそれほど時間はたっていなかったのだろう。
集まった役者たちがみな劇に慣れている様子だった。
一番おどろいたのは主役の白雪姫を演じるのがそれほど若くない男性だったこと。
Hさんというこの男性は今でいうニューハーフ系のタレントと違い、化粧っ気持はまったくなく、
しぐさがだけがとても女性っぽいのだった。
だからTシャツに黒タイツ姿でリハーサル中はなんだか違和感があった。
しかし、衣装をつけ、面をかぶっての演技は中身が男性とは全く感じさせないものになっており、
芸の力を学んだ気がした。

 ぼくも本格的な面をつけて初めて小人役で出演した。この時稽古を仕切ったのは新井さんだった。
小人たちが自分のベッドの後でカンテラを掲げながら一斉にブルブル震える芝居や
そーっと近づく場面で、膝から下を脱力させてグルグル回しながら
「ソロリ…ソロリ…おソロソロ…」と一歩づつ進んでいく振付などは公演の中で
ウケた動きを取り入れてきたのだろうと思ったものだった。

 1回きりのこともあって芝居の中身はあまり印象に残っていない。
しかし、音楽はとても親しみやすく、今でも「7人の小人のうた」などは歌えるほどなのだ。
ケロヨンと藤城清治ミュージカルの世界ケロヨンと藤城清治ミュージカルの世界
(2008/07/23)
演劇・ミュージカル、新井勢津朗 他

商品詳細を見る
 数年前から上のCDが気になっている。中に白雪姫の全曲が納められている…
但し、どうしても買いたいとまで思えなくて現在も保留状態…

 ■人形の面について■
 この時の白雪姫の面は藤城清治の特徴的な目はしているが、鼻などは丸く単純化されており、
かわいくはあっても有名なあのお妃のせりふ「鏡よ鏡…この国で一番美しいのはだれ?」に
対応しているとは思えなかった。
様々な絵本を見るようになって、言葉で「美しい…」というのと
絵や人形で具体的に表現するのとではだいぶ違いがあると思うようになった。
  もっともグリムの元話では白雪姫は7歳だと知り、びっくりしたのだけれど…

 特徴的な2冊をみてみよう…

白雪姫と七人の小人たち白雪姫と七人の小人たち
(1975/06/25)
グリム

商品詳細を見る


ディズニースーパーゴールド絵本 白雪姫
ディズニースーパーゴールド絵本 白雪姫
(2010/08/28)
森 はるな

商品詳細を見る
 上はたぶん一番リアルな女性として描かれた1冊。
画家が真剣に美を追求するとこうなるのか…でもこれが一番美しい…といわれると
ちょっと首をかしげたくなる。
 下はおなじみのディズニー絵本…これも美しいとは言えないと思う。
ヒロインについては藤城清治のように目鼻を単純化して記号のように表現にするほうが
雑念を入れる余地がなくていいのかもしれないと考え直すようになった。
 
 1973年5月のこと、藤城清治がジュヌ・パントルとして郵便貯金ホールで白雪姫を上演した。
劇団木馬座にいたぼくは勉強のつもりで見に行ったのだが、このときの主役は15歳の女の子が
面をかぶらずそのまま顔を出して小人たちと絡んでいた。
かわいい子には違いないが、一番きれい…として演技するのは居心地が悪かったのではなかったか…
それとも快感なのかな…?役者なんだから。

 さて、『白雪姫』のあと、ぼくの人生で一番長く密度の濃い夏が始まるのだが、それは次の話…
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

『白雪姫』は私たちも新作として作りました。その主役の面はOKさんが担当しましたが、油絵科でそれなりの技量を持っていたものの、仮面そのものは可愛いとは言えませんでした。OKさんは、大原麗子のファンでしたが、大原麗子に似ていたわけでもなく、独創的な美人を自分で作り出すのは本当に難しいと思ったものです。既にいる女性に似させて作ることは出来のですが、それではオリジナルではありません。それで自分が思っている美を総動員して作って見る、しかしそれは実際の美人よりも美しくない。
美を超越した形式化も重要ですが、やはり子供の為には、可愛らしいお面がよいとは思います。因みに、仮面の美人コンテストでは、Fさんが作ったねむり姫の仮面が一番でした。
main_line
main_line
プロフィール

楽葉サンタ

Author:楽葉サンタ
元児童劇団員、元図書館員…
リタイアした現在は幼児でも遊べる人形劇を楽しく研究中…
妻一人、子ども三人、孫四人

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。