FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武州中山道を歩いて 2 神田駅北口

  ■ 神田駅北口 ■

 神田駅でちょっと中山道から外れる…二つ確認したいことがあったのだ。

 まずは北口から50メートルぐらい行った角に<小鍛冶>という喫茶店があるかどうか…

 弘田三枝子のコマーシャルでインスタントコーヒーが普及する1962年より少し前…
そして西田佐知子のコーヒールンバが大ヒットするよりも少し前のこと
ぼくが中学生になったばかりのころ、親父に初めて連れて行ってもらった喫茶店だった。
 琥珀色…というには黒すぎる濃褐色のそれにミルクと砂糖を混ぜて一口…
濃厚でそれまで飲んだことのない味…大人の味と思ったかどうか…
現在まで数えきれないくらい飲んでいるどの味とも違う格別なものだった…

 さて…その場所にはドトールがあった。
半世紀以上たっているのだからなくても当然だろうと思っていた…
愛用のコーヒーチェーン店だったことがちょっとうれしい…
でも、入っているビルの名前が小鍛冶ビル…で納得。

kokajibiru024_convert_20120527090751.jpg 
             ※ビルの名前が「治」となっているのは「冶」の間違い…先入観だった

 もう一つは当時親父がやっていた会社オーナカ工業の事務所跡探しだ。
記憶では小学校の近くで狭い路地を挟んで斜めに2部屋を借りていたと思い、
探しててみるがそれらしい建物は残っていない。これも当然か…
でも細い路地はそのままだし、なによりも小学校はちゃんとあった…
名前は千代田小学校…区の名前がついているくらいだから古いに違いない。
建物はすごくくモダンで、記憶のものとはだいぶ違う…
調べてみたら都会に縮図があった→<続きを読む>へ

だいぶ寄り道をしてしまったところで 本来の道へ戻った…
しばらく行くと山手線などの高架下をくぐる…


この先にちょっと宿題があった…それは神田明神…
  <喫茶 小鍛冶> 

1945年創業という洋菓子の老舗。

「近江屋洋菓子店」、「柏水堂」と同じく
神田・御茶ノ水界隈のレトロ系洋菓子店
御三家の一角を占めていたのだそうだ。

コーヒーの印象が強く、ケーキを食べた記憶はない…
多分親父は食べさせてくれたと思うのだが…

2006年までは喫茶とケーキの店として営業していたことが分かった。

  <千代田小学校>

 神田さくら館の一部…神田さくら館は、小学校、幼稚園、教育研究所、
まちかど図書館からなる複合施設で学校等が使用していない時間帯は
生涯学習・スポーツ活動の場として利用できる。

 平成5年に千桜小、神田小、永田町小が合併して成立。

ぼくの記憶にある昭和36年当時は神田小だった。
ちなみに2010年度の在校生は268人…

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

タイトル、確かに「武州・・・」でした。失礼しました。
ご存じないかもしれませんが、おらあ三太は、そそっかしいのです。

子ども時代に都会に縁がなかった(今もない)ので、なんとも羨ましい光景です。

私の初コーヒーの思い出は、地方小都市である地元の食堂です。
「コーヒーっていうものを飲んでみたい」と母に言って注文してもらいました。
しかし、悲しいかな、飲み方を知らない親子は、そのまま飲んで、あまりの苦さに絶句しました。
子どもだった私は、ひと口しか飲めず、仕方なく母は、砂糖の入ったココアをさらに注文してくれました。
そして、ココアが運ばれてきた時、テーブルの隅に砂糖の入った入れ物をみつけたのです。
母は悔しまぎれに、コーヒ―に砂糖を入れただけではなく、既に甘いココアにまで砂糖を入れたのでした。ものすごく甘いココアを飲んだ、私の切なくほろ苦い、大人になっても胸のきゅんとなる思い出です。
サンタさんの初コーヒーはお洒落だなあと思いました。

さて、神田といえば銭形平次、銭形平次といえば銭形最中ですが、これはご存知ではなかったですか。
知っているからといって、なんの自慢にもなりませんが。

Re: No title

昔のコーヒーは本当に濃くてにがかった…
今は一家言のあるコーヒー店では薄いんじゃない?と
いいたくなるほど薄いものが良しとされているようですね…
最初がそうだったためか、ぼくは濃くないと飲んだ気がしません。

銭形最中…知りませんでした。
ネットで見たらすずらん通りに店があるんですね。
ずいぶん通った道なのに甘味に興味がないとは
仕方のないものです。
店名が文銭堂…なぜ投銭堂ではないのでしょうか?
お金を投げるのは商いに不謹慎?
写真で見る限りそこそこの重量がありそうですが、
平次親分がこいつを投げたら悪党は「こわーい」といいながら
喜んでひろいそうですね。

 ところで…「神田」は素直に<カンダ>と読めるのにこれに小学校がつくと
つい<ジンデ>と読んでしまうのは職業病でしょうか…



No title

神田は、職場がありましたので、1年ほどいました。
街のあちこちに古い建物、味のある建物があり、職場が新宿に変わってから、一度カメラを持って数十枚の写真を撮りました。そうしたら信号の所で、神田の町の保存会の会員ですか、と突然質問されました。もう、15年も前のことですが。

アヨアン・イゴカーさま

> 神田にも思い出がおありでしたか…

 ぼくは半世紀前の記憶になりますが、神田駅北口の変わらなさは
すごいと思いました。(改札が機械化したとしても)
高架部分のせいもあるのでしょうね。
それに比べて靖国通りの変わりようはどうでしょう…
main_line
main_line
プロフィール

楽葉サンタ

Author:楽葉サンタ
元児童劇団員、元図書館員…
リタイアした現在は幼児でも遊べる人形劇を楽しく研究中…
妻一人、子ども三人、孫四人

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。